FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-12(Wed)

AIR オナびーと Take.1&2

AIR オナびーと Take.1&2



AIR オナびーと Take.1&2

今が旬のアニメをパロディ!これは大丈夫なのでしょうか?あ、刺激は強めです★

なんだかとてつもなくかきふらいで京都アニメーションなホールが発売されました!
はい。これ、見たまま「けいおん!」ですよね。
昨年のアニメ放送からなにかと話題になっている作品なので
二次元やアニメ、漫画などに興味が無い方もそのキャラクターを目にしたことがあるかと思います。
「世界を救おうぜ!」的な内容ではありませんが、脳みそをカラッポにして見れるアニメなので好きだったりします。
と、いつも脱線して長文になってしまうのでさっさとパッケージをいじりたいと思います。

まず始めに「いい度胸してるな…」と言っておきたいですね。
数あるパロディ商品を見てきましたがここまでそっくりな箱絵は見たことがない気がします。
アニメ・原作と違うところといえば、取ってつけたようなネコ耳ですかね?可愛いからいいけど!
それでもtake.2なんて本物そのものです。
ベースがしっかり左利き用になっているあたり凄まじい気合いを感じます。
どちらかと言えば僕はtake.1の子の方が好きなんですが、
正直なところアニメの内容を知っているので両方ともエロとは結びつかないんですけどね。
まぁ、そもそもムギちゃんがいない時点で…いや、なんでもないです。

それではホール本体の説明に入ります。
ホールの色と内部構造以外はほとんど同じなのでいっぺんに説明しちゃいますね。
2つともホールの大きさは一緒で『13cm』と簡易ホールならではの長さになっています。
貫通系ではないので奥壁の底抜けが心配になる長さですよね。
しかし!このホールは奥壁がやたらと肉厚になっています。
つまり底抜け対策が出来ているということです。
無理に壊そうとしなければ多少勢いのあるストロークにも耐えられそうです。

take.1が白っぽい肌色。take.2がピンク色になっています。
ホールの色が違うので弾力も違うのかと思ったのですが、弾力もあまり変わらないようです。
『エアーin素材』ということなので凄く柔らかい感触を期待したのですが、予想を遥に裏切る硬さでした。
僕の思いはマシュマロみたいにふ?わっふわっとはいかないのですねorz

見た目、主に外観はまったく同じといってもいいでしょう。どこから見てもオナホールです。
挿入口は普通の穴なんですが、ちょーっと粗い形成という印象を受けました。
匂いは少しありますが、このくらいのレベルだと全然気になりませんでした。
ベタツキも全然ありません。むしろサラサラです。
最近のホールは匂いやベタツキに気を遣っているので、これくらいは普通なんでしょうね。
そんな感じで各ホールの使用感を一つずつ綴ってみます(佐藤/10/5/12)


AIR オナびーと Take.1&2

こちらは肌色の方です。パッケージで言うと唯ちゃんですね。
いや、レビューとなったら箱絵のキャラクターなんて関係ないのです!ズップシいきますよ!
さっそくローションを注入して挿入です。素材が硬めで挿入口も大きめなので挿入はラクラクです。
とりあえず一気に奥まで挿入してみました。すると中の突起が…ゴリゴリゴリゴリ!!
「うぃーーーーーーーwwwwwwwwwwwww」
はっきり言っちゃうと痛いです。僕のデリケートゾーンが大ダメージを受けました。
この現象は一気にストロークしようとしたことが原因で発生した事故でした。
今度はもう少しゆっくりストロークして内部構造を楽しもうと挿入し直しました。
するとどうでしょう。やっぱり若干痛いではありませんか!
これはなにか策を練らなければおちんぽが磨り減ってしまいます。
そこで内部の空気を極限まで抜いてストロークしてみることにしました。
このホールは内径が広く、肉薄部分もないのでバキュームに特化したホールのようで、
普通に使用した時よりもバキュームさせたほうがゴリゴリした感触が軽減されました。
おそらく強力なバキュームによって内部構造がおちんぽに寄せられ、突起が倒れたのでしょう。
おちんぽが刺激に慣れてくれば段々と心地よくなってきます。
しかし素材に包まれるような優しい感触とは程遠いので常に気を抜けませんでした。

1度使用して通常どおり洗浄もしましたが壊れている部分が1つもありませんでした。
裏返して一撃昇天なんてこともないので頑丈さならなかなかのレベルになると思います。
点数を付けると、10点満点中6点といったところでしょうか。
刺激が強めなのでおちんぽを鍛えたい方にオススメです。まったり派の方は敬遠したほうが良いかもorz
素材の硬さも大きく影響していますが、大味すぎる内部構造がマイナスポイントになってしまいましたね。
せっかくの『エアーin素材』なのでもう少し柔らかめに作ればしかっりと感じることができそうです。


AIR オナびーと Take.1&2

次にピンク色の方、澪ちゃんの使用感をレビューします。
アニメ第1期でかなりの人気があった澪ちゃんなので、単純にtake.1よりも売れそうな気がするのは内緒。
そんな人気者の澪ちゃんに僕の希望・欲望・煩悩を挿入しちゃいます。
take.1での失敗を生かし、今回はゆっくりとストロークしてみます。…コリコリコリコリ。
素材が同じなのでこちらのホールも若干硬めですorz
しかしtake.1とは内部構造が違うのでゴリゴリした強すぎる刺激はありませんでした。
take.2は小さめの突起がたくさんあるような内部構造になっています。
普通にストロークしているとコリコリして少し刺激的です。
調子に乗って何度もストロークを繰り返していると、おちんぽが麻痺したような状態になりました。
take.1よりも刺激が弱いので気が付きませんでしたが、おちんぽにダメージが蓄積されているようです。
例えるなら『毒』です。4マス歩くたびにHPが1づつ減っていってしまうようなイメージです。
刺激が原因でなにも感じなくなってしまった僕の勃起したおちんぽ。かわいそうです。
でも泣いてなんていられません。このホールの使用感をオーディエンスに伝えなければ…

ここにきて得意のバキュームです。
これまでに培ってきたすべての技術を駆使して内部の空気を抜いてやりました。
するとどうでしょう。今度こそちゃんと気持ち良くなっているではありませんか!
take.1との内部構造の違いが大きく表れた瞬間です。
大味すぎない内部構造が不快にならない程度におちんぽを刺激!これくらいなら気持ち良いかも!
刺激の違いに納得しつつじゅぽじゅぽしていると、素材の硬さの片隅に一つの変化がありました。
ただがむしゃらな弾力があった素材が微妙に柔らかく感じたのです。
これが『エアーin素材』ってやつか!!バキュームで吸い付く内部構造が少し絡むような感触…
やっぱり素材が硬くて『エアーin素材』の秘められたパワーを引き出せてはいませんが、
発泡素材のピーチパイとはまた違った素晴らしい可能性を感じます。

take.1同様、使用&洗浄後の破損はありませんでした。
全体的に比較しながら使用しましたが、点数は7点あたりに落ち着きそうです。
『エアーin素材』の良さに気付けましたが、まだ使用感に大きな影響を与えられるほどではないようです。
今回のシリーズでは素材の硬さ故の刺激が大きなマイナスポイントになってしまいましたね。
素材に対する理想が高くなってしまったので酷評気味ですが、両方ともしっかりしたホールだと思います。
可能ならば『エアーin素材』でもっと柔らかいホールを造って欲しいですね。
ところで他メンバーの発売はいつですか?
ムギちゃんホールが完成したら1番最初にホッパ佐藤宛てに連絡くださいね!


宜しくお願い致します


この商品の詳細を見る

AIR オナびーと Take.1&2


匠のオナホール専門店
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア

プロフィール
大人の玩具通販 ホットパワーズです

ホットパワーズ8

Author:ホットパワーズ8
大人の玩具紹介ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。